ダイエットの知識

「飲む点滴」と呼ばれる甘酒は、毎日必要?

久留米の一万人を健康に!
健康ダイエットサロン・エーパシの井上 彩です。

テレビを見ていたら「甘酒」が体にいいと言っていました。
甘酒は夏の飲み物なので、夏にそういう特集を見ることが多いのですが、この時期特集するのは珍しいですね。

甘酒は『飲む点滴』と言われ、身体にとてもいい食品とされています。

けれどもダイエットにはオススメしていません。
その理由をお話ししましょう。

甘酒が何故「飲む点滴」と呼ばれるのか

『飲む点滴』と呼ばれるのが曲者です。
甘酒に含まれるブドウ糖が、麹菌によって既に分解済みとなっているため、効率よく体内にエネルギー源を吸収できます。

また、その他含まれるアミノ酸やビタミンB群、ミネラルが、点滴の成分と同じなんだとか。

麹菌には一緒に摂った栄養成分の消化吸収を助けてくれる働きもあるので、胃腸にやさしく、夏バテで胃酸が出にくい時にももってこい。
さらに今朝のテレビでは、甘酒に含まれる「レジスタントプロテイン」というたんぱく質が、悪玉コレステロールを減らしてくれる効果があると言っていました。

なかなかの優れものですね。

点滴を飲まないといけないほどあなたの体は弱っていますか?

だから弱っているときには、甘酒はとても有効です。
元気を出してくれる飲み物としてとても素晴らしいと思います。

けれども、毎日甘酒を飲まなければならないほど、あなたの体は弱っていますか?

点滴は、弱っているときに打つものです。元気な時には必要ありませんね?
では「飲む点滴」はいかがですか?同じく、元気な時には必要ないと私は考えています。

健康にいいものなんだから、毎日飲んで何が悪いの?と思われるかもしれません。

何が悪いのでしょうか?

甘酒のカロリーをご存知ですか?

甘酒のカロリーをご存知ですか?

甘酒のカロリーは100g 81㎉
コーラのカロリーが100g 45.9㎉ですから、

なんとコーラよりカロリーが高い!しかも倍近くあるんですね。
コーラのペットボトル1本に角砂糖15個分の糖質が入っています。
甘酒を同じ量飲むと…なんと角砂糖30個!!

そうです。甘酒はカロリーが高いんです。糖質が多いんです。
なんせ「甘」酒っていうくらいですから、甘いんです!!

甘酒は高カロリー高栄養なために、「飲む点滴」と呼ばれているということがわかっていただけましたでしょうか。

私たち、現代人はただでさえ高カロリーな食事をしているので、わざわざ甘酒でカロリーを摂る必要がないんですね。

甘酒を毎日飲んだりしていたら、それはもう太る元凶となります。

ダイエット教室では、健康のために甘酒を毎日飲んでいるという方は、まずやめてもらいます。

でもご自宅で手作りで甘酒をつくられる方って女子力(男子力)や主婦力が高くて素敵だなーって思うんですよ。

甘酒は、お正月やひな祭り、来客の時など年に数回、楽しんでくださいね。

まとめ

高栄養、高カロリーの「甘酒」は毎日飲む必要はありません。毎日飲むと太ります。
甘酒は、年に数回の楽しみにしてくださいね。

-ダイエットの知識

© 2021 久留米でダイエットするならエーパシ・ダイエットサロン Powered by AFFINGER5