【久留米で本気のダイエット】確実に痩せたい!本気で痩せたいあなたへ。健康の為やキレイになりたいと本気で願う人が集まるダイエットサークルでは、ダイエットに必要な全てを身に付けてリバウンドなしの理想のカラダへ.

久留米市リバウンドしないダイエットサークル運営|健康&ダイエットサロンエーパシ

ダイエットのモチベーション ダイエットブログ

ダイエットは”今”が大事か?”未来”が大事なのか?どっちが痩せる?

投稿日:

ダイエットを成功させるには”今”と”未来”どっちが大切なのか?なのですが、これは分かりやすく言うと、「夏前に痩せたいけど目の前にあるスタバのフラペチーノは止められない!」的な感じです。

いや、私はフラペチーノ飲まない!と言った反論はお断りしますね。ダイエットというのは”今”努力して”未来”を掴むものなのです。だから「”今”頑張りましょう!」とお伝えしているのですが、

  • 暑かったから…
  • 友人や家族が一緒だったから…
  • もらいものだから…

と、言い訳のオンパレードが待ち構えています(笑)。その人達にとっては”今の気持ち”が大事で未来に痩せている自分、健康な自分は後回しになる傾向が強いです。このことを「時間選好率が高い」と称されます。

今の気分が大事だけど、それを積み重ねてきた”今”はどう?

家族や友人、会社の付き合いがあって外食や甘いものを食べることもあると思います。ただ、ドーナツ1個食べたぐらいで体重は1キロも増えないし、1時間ウォーキングしたからと言って劇的に体重が減るわけでもありません。

体重や体脂肪が増えてしまったのは結局のところ毎日の積み重ねになることはご存知だと思います。もちろん健康も一緒です。お酒で肝臓の数値が悪くなったり、水を飲まな過ぎて膀胱炎になったり、油ものが多くてコレステロール値が上がったりもします。

”今”ストレスが溜まっているからいっぱい食べる!も、時々ならいいかもしれませんが、その”今の気分”を積み重ねてきた結果、肥満や不健康な状態になっているのなら過去の”今の気分”が全て正しいわけではなかった、という結論づけできますよね。

”今”の気分を優先する人には”未来”のベネフィットを伝えても行動しない

お酒やたばこも同じですが、”今”イライラするからお酒飲む!タバコ吸う!。ってことじゃないでしょうか?飲みすぎや吸い過ぎは身体に悪いってことは小学生でも知っているレベルです。

肥満も同じです。”今”食べちゃうから内臓脂肪は余計に付いちゃいます。特に、”今”を優先する人はダイエットにおける未来のベネフィット、つまり”将来の自分にとって有益なこと”より”今”のベネフィットを優先しちゃいがちです。

言い換えれば、積み立ての貯金みたいなもんですかね?利率の問題はさておき、今を頑張って投資することで将来は積み立てた以上のお金が返ってくる。ちょっと違うけど似ているかな(笑)。

お金を毎月1万円投資して1年後には12万円、10年後には120万円に利子やらなんやらついて150万円になりまっせ、だから投資しませんか?という商品です。

でも、毎月1万円で服とか遊びに使う、という選択肢もありますよね。どこに使うかは個人の勝手であり、自由なわけです。お金は分かりやすいのですが、健康はそうはいきません。なぜなら見えづらいから。

自分が”不健康”というハンコを押されないと行動しない人が多い

健康診断の数値なんかはまだ分かりやすいですが、数値が悪い=具合が悪い、という訳ではないので改善しようとする人が少ないのです。

先日、高血圧のガイドラインが変更になり、これまでは上が140、下が90だったのが、これからは上が130、下が80になります。なぜこんなことになったのか?というと高血圧と診断されても実際に食生活や生活習慣改善に取り組まず、実際に治療効果がある人が全体の27%しかいなかったからなのです。

そりゃ日本の医療費も上がる一方ですね(笑)。全然言うこと聞いてくれないから、限界値を引き下げてもう少し前から生活の改善を促し、医療費を削減する狙いです。

つまり今まで血圧の上が130台でギリギリやわ…の人がアウトになります。アウトになったら動かざる得ないですよね?ということです。実際、血圧がギリギリでも身体に異常は感じないから、と言って好き勝手に行動する人も多いですけどね💦。

”今”を優先してしまいダイエットが成功しない人を動かすには?

他の理由を与えるのが一番ですね。例えばウォーキングするなら、万歩計アプリで歩数を設定してみる、ポケモンGOで友人とゲームするために歩く、などウォーキング=楽しいこと、に結び付けることが大切だと思います。

テレビや雑誌では「○○するだけダイエット」として運動を紹介していますが、本来は運動は楽しむものです。「○○するだけダイエット」では痩せたとしてもその時だけだし、何しろ「痩せるための運動」と思いながらやる人は成功しないです。「○○するだけダイエット」が定期的に流行りになるんだから”日本人が運動嫌い”っていうのは国民性なのかもしれませんね。

SNSに投稿するのもダイエットを成功させるコツ

インスタグラムでダイエットの様子を投稿するのもいいですね。「ダイエットします」と宣言することで力を得る”コミットメント効果”も期待できます。

誰かに見られている!と感じることで我慢ができるシーンが増えたり、頑張ったときには褒めてもらえたりモチベーションに影響してきます。更に、「どうしたら”いいね!”がもらえるのかな?」と工夫することもゲーム化になって有効です。

まとめ

不健康な人は「健康」に興味がないことが多いので別の切り口が必要なこともありますし、肥満で痩せたい!と言っている人が求めていることは必ずしも”痩せる”ことだけではない気がします。

ダイエットが続かない人は周りの環境に流されやすいです。家族や友人の協力なくしてはモチベーションを維持することが難しいと思います。家族がダイエットがなかなか進まないのは本人の努力以上に周りの協力も必要かな…、と最近思いますね。

-ダイエットのモチベーション, ダイエットブログ

Copyright© 久留米市リバウンドしないダイエットサークル運営|健康&ダイエットサロンエーパシ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.