【久留米で本気のダイエット】確実に痩せたい!本気で痩せたいあなたへ。健康の為やキレイになりたいと本気で願う人が集まるダイエットサークルでは、ダイエットに必要な全てを身に付けてリバウンドなしの理想のカラダへ.

久留米市リバウンドしないダイエットサークル運営|健康&ダイエットサロンエーパシ

ダイエットの知識 糖質制限

糖質制限してもなぜか痩せない5つの理由と解決方法

更新日:

あやや
糖質制限ダイエットで体重が減らない時にやりがちな間違いは次の5つ。見直せば、健康的にダイエットできますよ。

糖質制限で体重が減らない5つの原因

  1. 炭水化物だけを抑えている
  2. タンパク質が足りていない
  3. イメージだけのダイエット
  4. 水分が不足している
  5. ビタミンや他の栄養素の問題

糖質制限をしているのに全然体重が減らない!

糖質制限を実践しているのに思うような結果が出ない!

糖質制限をしているのに体重が減らない40代女性のために書きました。

糖質制限で体重が減らない時に考えること

糖質制限ダイエットは実に理にかなった方法です。カロリーダイエットもありますが、カロリーを抑えるダイエットはいくつもあります。ただ糖質制限ダイエットはやり方は1つです。

しかし、インターネットでは間違ったやり方も多数見かけます。きちんと正しいやり方を実践すれば糖質制限ダイエットで成功することは可能です。うちのサロンでは糖質や食事をチェックすることでダイエット成功者を年間数十人、更に維持している方もいらっしゃいます。

ただ、”糖質制限をしているのに全然体重が減らない”という場面にもいくつも遭遇してきました。この記事にたどり着いたあなたには糖質制限を実践して楽勝で目標体重にたどり着いてくださいね。

糖質制限で痩せない場合はやり方が間違っているだけ!

糖質制限を実践して体重が減らなら、それは、「やり方が間違っています。」

糖質制限は生化学的に根拠のある食事方法です。単なるダイエット方法の1つとして見てしまうと、減量がうまくいかないことがあります。もし、あなたが糖質制限を実践しても体重が減らないとすれば、やり方が間違えているだけです。

その代表的な間違い5つを挙げていきますね。

糖質制限ダイエットで痩せない理由その1~炭水化物だけを抑えているから

糖質制限と聞くと、食事の際に「主食だけ抜いていればいい」と勘違いしやすいです。米、パン、パスタなどは確かに炭水化物で抜く対象にはなり、間違いではありませんが、それだけで安心していてはダイエットに失敗します。

実は野菜も炭水化物に含まれています。炭水化物=糖質+食物繊維のことをいうので、間違いが起きやすいです。主食だけでなく他の炭水化物にも注意が必要ですね。

糖質を多く含む野菜をつい食べ過ぎてしまっている

じゃがいも、さつまいも、かぼちゃ、玉ねぎ、パプリカ、人参、レンコンなどがあります。特にジャガイモには多くの糖質が含まれていますし、ポテトサラダ、コロッケ、ポテトフライなど色々あります。

野菜は健康にいい!というイメージがありますが、実際はかなりの糖質量を摂取している可能性もあります。

主食を避けてもジャガイモやポテサラ、ポテトフライを食べていたりする人は結構多く、大量摂取すると糖質が過剰になり、余った糖質は脂肪として身体に蓄えられます。

だからこそ、専門家の知識を借りながらダイエットが出来れば簡単です。

中途半端な糖質制限ダイエットを実践している人は筋肉の衰えに注意してください。体重が落ちたとしても、綺麗に痩せられなかったという人は近くにいませんか?この痩せ方はリバウンドしやすい痩せ方です。次でご紹介しますね。

糖質制限ダイエットで痩せない理由その2~タンパク質が足りていない

 

糖質制限で痩せない人は”炭水化物だけを抑えている”だけでタンパク質が足りていない状態です。炭水化物だけ抜いても痩せるは痩せますが、栄養バランスを考えないと色々な不調が身体に起こるかもしれません。

  • 健康的で美しい皮膚が作られなかったり、髪の毛のしなやかさやツヤがなくなる
  • 骨や歯、筋肉が弱く、もろくなる
  • 内臓の機能が落ち、弱くなる
  • 血管がもろく、傷ついても修復能力も落ちる
  • 貧血になる
  • 代謝が悪くなる、痩せにくくなる
  • 体の調整がスムーズにいかなくなる
  • 免疫力が落ちて、感染症にかかりやすくなる

ただ、タンパク質と聞くとお肉やカロリーが高いイメージがありますね。そんなときはプロテインを使うのも全然ありだと思います。

dummy
あやや

私は最低でも1日2回以上プロテインシェイクを飲んでいます。

カロリーも抑えられるし、タンパク質も摂取できるのでおすすめです。ただ、製品はピンキリですのでプロテインならなんでもいいってわけではありません。口に入るものですからしっかり吟味することをおすすめします。安かろう悪かろうで体調を崩す方もいますので、何がいいか分からない方はご相談にのりますよ。

糖質制限ダイエットで痩せない理由その3~イメージだけのダイエットになっている

春雨スープ、豆乳、バナナ、トマト、玄米、マヌカハニー、サバ缶などなど、糖質制限で「これならいいだろう」というイメージで判断されている方が多いです。特にテレビで紹介された商品は”翌日スーパーから無くなる”いまだによくありますね。

そうなった場合、努力しているつもりでも結果に繋がりにくくなりますし、あれやこれやと振り回されてしまい逆に太るパターンの人もいます。

健康にいいから!という理由で糖質量を見逃す

「テレビで有名人が成功したから私もやってみよう!」「テレビでお医者さんが健康にいいって言っていた」なんてことやっていませんか?テレビで芸能人がダイエット成功したからって裏では何が行われているかわかりません。

商品ありきで「お腹に巻いておくだけで凹んだ!」

よく見てください、※適切な栄養管理も行った結果です。と書かれていますよね。どの程度やっているかはわかりませんが、結果が出るほどやっていることは確かです。

商品も使いました、でも栄養管理もやった結果、1カ月でウエストー14.4cmだよってことです。

流行りのダイエットではない

「単品のものを食べて痩せた」というダイエット法も同じです。1つのものを食べ続ける場合、極端な話”栄養失調”になります。「痩せる」ではなく「衰える」に近いです。そんな状態から食事を元に戻せば栄養不足の身体は一気に吸収してリバウンドに繋がります。

こういう残念な結果は経験ありませんか?私はあります(笑)。玄米ダイエットで玄米ばっかり食べて痩せたんですけど、ものすごく疲れてしまってスーパーに買い物に行ったら家で20分休憩…なんてザラにありました。

こういうとラ○ザップさんがいいんじゃない?って思われる方もいますが、個人的な調査によるとラ○ザップのトレーナーさんにこのような栄養知識はありません。カウンセリングで食事の話は出ますが、トレーナーさんから栄養指導はないそうです。

減りが悪くなってきたら食べ物がキュウリともやしだけになるそうです。地獄ですね。

糖質制限というのは糖質を適切な量に抑えて、脂質、タンパク質のバランスを良くするダイエット方法です。

マヌカハニーなら…

サバ缶なら…

と安易に手をださずに、これにはどれだけ糖質量が入っているのだろう?と毎回チェックすることが大切です。

糖質制限ダイエットで痩せない理由その4~水分が足りていない

痩せない人は水分が足りていないことが多いです。ジュースなどは糖質が多く含まれているから避けている人も多いですが、コンビニで売られている100%果汁ジュースや野菜スムージーにも結構糖質が含まれているので注意が必要です。

成人では日中2.5ℓの水が身体から出ていきます。食事で1リットルなので残り1.5ℓは飲みたいところです。しかし、糖質制限では炭水化物の量を抑えているので”食事で1ℓ”が難しくなっています。ですから少し多めの2ℓを目安に飲むといいでしょう。

糖質制限ダイエットで痩せない理由その5~ビタミンや鉄不足かもしれない

女性の場合はビタミンや鉄不足も考えられます。妊娠や出産を経験した女性は不足気味です。そうでなくても毎月生理で血を排出しているので慢性的に足りていない人も多いです。

「私、貧血じゃないから大丈夫」と思われている方も、血中の鉄と貯蔵鉄と2種類の鉄の種類があります。いわゆる貧血などの鉄不足は血中のヘモグロビンの値です。

多くの女性に不足している鉄は貯蔵鉄のフェリチンです。フェリチンが足りないことで様々な症状が心身ともに起きてしまいます。ダイエットに不可欠な代謝が落ちてしまうのも、鉄が足らないと起きてしまいます。

ビタミンも同様に糖質を燃やす働きがあります。夏バテという言葉があるように、ビタミンは水溶性のものも多く、汗をかくことでビタミンが流れ落ち、身体の中の糖質を燃やせないので元気が出ない。という症状です。

特にビタミンは1日に1回摂ればOKという訳ではなく、日中にコンスタントに摂取していかなければいけません。毎回食事の度にビタミンを考えるのも大変なのでサプリで摂取すると簡単です。

糖質制限で痩せない~まとめ

糖質制限でダイエットが成功しないのは、これまでの思い込みと色んな人の話を聞きすぎていることが多いです。3食の分量や一日の総摂取カロリー、一回の食事の分量など、一度徹底的に疑ってみることです。

また女性の場合、停滞期に入ることもあります。体重の5%が落ちたら停滞期に入りやすい、という情報がありますが、定かではないし、個人差があります。

停滞期を抜けるためには適度な運動も必要になってきます。続けられるものがいいですね。毎日できればいいですが、1週間で2時間ぐらい(1日20分ほど)時間を作ってもらえるといいですね。運動内容は続く程度で大丈夫です。

最初はいいけど…と言う風にならないように(笑)

まずは普段食べているものの糖質量を調べてみてください。今はスマホで検索かければすぐに出てきますよ。

1人で頑張っていたけど痩せない!って方はご相談お待ちしています。

ダイエットカウンセリング1,000円

お名前必須
メールアドレス必須
お電話番号任意
お問い合わせ内容必須

個人情報の取扱いについて、同意の上送信します。

-ダイエットの知識, 糖質制限

Copyright© 久留米市リバウンドしないダイエットサークル運営|健康&ダイエットサロンエーパシ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.