【久留米で本気のダイエット】確実に痩せたい!本気で痩せたいあなたへ。健康の為やキレイになりたいと本気で願う人が集まるダイエットサークルでは、ダイエットに必要な全てを身に付けてリバウンドなしの理想のカラダへ.

久留米でダイエットするならエーパシ・ダイエットサロン

ダイエットの知識

野菜は健康とダイエットに必要ですが、野菜だけだと不健康で太ります

投稿日:

野菜は健康とダイエットに必要ですが、野菜だけ食べていると健康を害しますし、さらに太ります。

え~!マジですか?痩せると思ってずっとサラダ生活です
レイア
あやや
頑張りたい気持ちはわかるけど、何事もバランスなんだよね

野菜だけ食べると太る理由

  • ご飯を食べると太る
  • パンを食べると太る
  • お肉を食べると太る
  • お菓子を食べると太る

乳製品は体にいいの?悪いの?と、日々いろんなダイエット情報を耳にします。

それぞれ良さそうだけど、まるっきり逆のダイエット方法(糖質制限ダイエットとおにぎりダイエットなど)があって何が正解かわからなくなってきている人も多いです。

実際にカウンセリングに来る方も「〇〇ダイエットやっていたんだけど…」「△△ダイエットってどうなの?」と何が正しいかダイエット情報は理解不能ですよね。

その中での唯一の王道「野菜を食べれば痩せる!」

ところが、これが困った問題があります。

この世の中で様々なダイエット法があり、みんな好き勝手言っていますが、誰も野菜のことは悪く言いません。

ご飯もダメという人もいれば、ご飯はOKという人もいます。お肉も賛否両論あります。

ただ、野菜だけは「食べてはダメ」という人はいません。ですから、ダイエットするときに「野菜食べてれば痩せるしょ。ヘルシーだし」ってなりやすいのです。

確かにダイエットでは野菜はとても大事で、医師も栄養士もパーソナルトレーナーもダイエットコーチも厚生労働省も「野菜を食べましょう」といいます。

さらに痩せるにはカロリーを減らさなければなりませんから、医師も栄養士もパーソナルトレーナーもダイエットコーチも厚生労働省も同じく「カロリーを減らしましょう」といいます。

すると、短期間で痩せたい方は、野菜だけ食べていればいいと勘違いする事があるのです。

短期間で痩せるのが目的ですから、ごはんは食べず、お肉も食べず、お菓子も食べずに、野菜だけで頑張ります。

始めは一定の効果がでて、一気に体重が落ちるのですが・・・。

そのうち、思うように痩せなくなる。停滞期かな~と思って、さらに頑張って運動も追加する。

ところが、痩せない…それどころか、こんなにカロリー控えて運動しているのに…体重が増えるのです!

怖くなって、さらに食事を減らします。すると、ガマンできなくなって、夜中にお菓子が食べたくなる。

そして、お菓子を1袋食べてしまって後悔する。罪悪感にさいなまれて、自分が情けなくなって、わけが分からなくなる。そしていつかあきらめてリバウンドしてしまう…。という残酷な未来が待っています。

カロリーを減らして、運動して、こんなに頑張っているのに、何で痩せないのか・・・。

じつは、野菜だけ食べても痩せないのです。野菜はビタミンが多くて、体に良いのですが、足りない栄養素がある。

あやや
それが、三大栄養素です。糖質、脂質、タンパク質の3つです

人間の体は、三大栄養素で運営されています。

人間の体を車に例えれば、

  • 糖質はガソリン
  • 脂質はそのままオイル
  • タンパク質は車体

じゃあ、ビタミンは?車で言えば、電気系統にあたります。電気がないとライトも点かないし、窓も開きません。

ガソリンがないと、エンジンが動きません。オイルがないと、エンジンはかかりますが、焼け付いて壊れます。車体がないと、そもそも車が存在しません。

電気系統はエンジンを点火する火花です。火花の原料ばかり食べても車は動きませんよね?

野菜ばかり食べていると、人間は正常な体の代謝が出来なくなってしまうのです。

野菜だけ食べるダイエットを続けると、一定の段階で痩せなくなり、次に来るのが精神的なトラブルです。

  • 猛烈な食欲が止まらなくなる
  • 感情の起伏が激しくなり自分が抑えられない
  • 集中力が低下して、なにも考えられなくなる

そして、体内に老廃物が貯まってむくみます。脂肪を燃やすにも、老廃物を出すにも三大栄養素が必要なのです。

あやや
大食いコンテストに出る方は、野菜を食べて胃袋を大きくする人もいます。

野菜だけ食べて痩せようとすると、どんどん量が増えて行き、大きなボール1杯食べても足りなくなります。胃袋の許容量を増やそうとしているだけなので意味がないのです。

野菜だけ食べて過食になるという事は、大食いコンテストの練習をしているようなものなのです。だから容量はいっぱいになりますが、体に必要な栄養素が足りないので満足しません。

やがて食欲はコントロールできず、精神的なトラブルが続き、体はむくんで痩せる事は出来ずに、どうしていいか分からなくなってしまう。

これは、誰でもそうなります。解決するには、短期間で痩せようとしない事です。

そして、正常な食事に戻してください。たぶん、体重が増えると思いますが、それは一時的な事です。

体が正常になれば、余分な老廃物は出て行きます。筋肉がついて基礎代謝があがれば脂肪も燃焼して行きます。

そこまで体重増加に耐えることです。始めは急激に体重が増えると思いますが、増え続ける事はありません。

車だって、ガソリン満タンにしたら50キロは重くなります。

人間は胃袋だけではなく、細胞の中にも栄養素をためこむから重くなるのです。

細胞のガソリンが空っぽだったのですから、燃料を入れたらその分が重くなるのは当たり前だと思いませんか?

いままで、栄養素はスカスカでしたが、老廃物の余分な水分だけだぶついて重くなっていたのです・・。

だから、まともな食事をしてください。そうすれば、やがて老廃物が出て行って体重が減り始めます。

ごはんと味噌汁、そして焼き魚ともう1品。

Typical japanese breakfast image

まあ、旅館の朝定食ですね。このような食事をすれば精神が安定します。

食パンとか、パスタとか、グラノーラとか、お菓子とか、それはやめておきましょう。

そして玄米がどうとか、ポリフェノールがどうとか、添加物がどうとか、農薬がどうとか、余計な事は考えなくていいです。

それは「二の次」なんです。糖質、脂質、タンパク質を食べないで「二の次」はないのです。

世の中は、「二の次」情報であふれています。そして、一番大事な事は忘れ去られているのです。

なぜ、誰も言わないのか?それは、当たり前すぎて情報発信の意味がないから。

普通の人に、ちゃんとご飯を食べましょう・・。こんな事いっても、当たり前すぎて笑われます。

だから、誰も言わないのです。そして、企業の経営戦略という面もあります。

「二の次」情報はお金になるのです。目新しい物を紹介すれば、商品が売れますからね。

ごはんと味噌汁なんて、誰も宣伝しません。だから、世の中は「二の次」情報であふれているのです。

「二の次」に惑わされて一番大事な事を忘れないようにしましょう。一番大事なのは、三大栄養素をちゃんと食べる事なのです。

ただ、三大栄養素を食べ過ぎるとメタボになります。すると栄養士さんに「野菜を食べて、摂取カロリーを抑えましょう」と言われる。

世の中の真理は「中道」なのです。「過ぎたるは及ばざるがごとし」とは真実なのですね。

参考になれば幸いです^^

 

野菜でダイエットする注意点

ダイエットに野菜は大事です。というより、健康に生きてゆくために大事ですね。

もちろん、野菜を食べるとダイエットになります。しかし、野菜だけ食べ続ければ痩せるかというと、そうも言えません。

今までの乱れた食生活を見直して、野菜中心の食生活にするのは良いと思いますが、効果的な方と、そうでない方に分かれます。

いままであまりダイエットなどしたことがなく、ホントに太っている方。

そういう方が野菜中心でダイエットすると、すごく効果的なダイエットになるだろうと思います。

でも、その時は調理法に注意してくださいね。野菜サラダに大量の市販ドレッシングでは本末転倒です。

油と言うのは、大さじ1杯で120キロカロリーもあります。体に良いから…という理由で亜麻仁油やココナッツオイルを使いまくって、すぐに1000キロカロリー位になりますよ。

また、味付けに塩分を入れすぎると、それも体重を増やす原因になり、高血圧の危険性もあります。

その点は注意した方がいいです。

そして、気を付けたいのが、野菜を中心に食べるダイエットをしても痩せない場合。

それが、ダイエットとリバウンドを繰り返した方です。まわりの方からは、ダイエットの必要は無いと言われる方が多いでしょう。BMI22が標準体重ですが、体脂肪率が高かったりするケースもあります。

行政で定める体重によれば、すでに痩せ型に該当する方の場合です。

ただ、本人は、もう少し痩せたくて、あと3キロ痩せたいとか、あと5キロ痩せたいという希望が多いです。

たとえば、30代女性で、身長158センチ、52キロという数値、どう思いますか?

客観的には全く太っていない数値ですが、本人に言わせると、以前より太っているという場合が多いです。

たしかに一概に体重だけでは比べられなくて、同じ体重でも、ぶよぶよの方と、引き締まった方に分かれます。

体脂肪率が多ければ、とうぜんぶよぶよになっているので、もう少し、体重を落として引き締めたいと思いますよね。

なぜそうなってしまうかと言えば、やはり生活習慣で食べ過ぎと運動不足でそうなりますが、ダイエットとリバウンドを繰り返してもそうなります。ダイエットをするときは、脂肪と一緒に筋肉も落ちてゆきます。

そのため、ダイエットとリバウンドを繰り返すと、筋肉がやせ細り、体重の割に体脂肪率が増えてしまうのです。

このような方の場合、野菜を食べて痩せようとしてもうまくゆきません。

摂取カロリーをいくら減らしても、ほとんど効果はなく、焦れば焦るほど、体重が増えていくこともあります。

このような場合は、お菓子の過食衝動なども同時に起きている事が多いです。

あやや
我慢しすぎてお菓子ドカ食い!みたいなね

つまり食欲がコントロールできないほど、体が栄養不足になってしまっているのですね・・。

この場合、いくら野菜を食べても痩せませんから注意してください。

このような方に必要なのは、タンパク質の多い食材を食べる事と、運動です。

え~!運動嫌い!
レイア
あやや
一緒にやれば運動できるよ

筋肉を増やして基礎代謝を上げないと、ぶよぶよを改善することは難しいと思います。

タンパク質は筋肉の原料ですが、同時に、脂質も多いので、また注意が必要です。

脂質の少ない部位を選び、調理法も注意する必要がありますね。

このような女性はわりに多いです。ダイエットと健康生活に野菜は大事な栄養になります。

しかし、野菜ダイエットが効果的なのは、ダイエットなどしたことのない男性かもしれません。

微妙な体型の女性は、野菜も大事ですが、タンパク質の摂取を増やす事が必要です。

サプリメントの利用も有効です。プロテインは低カロリーで高タンパクなのでダイエットにはもってこい!でも、ダイエットは体質によってやり方が違うから注意しましょう^^

まとめ

野菜だけ食べると栄養不足でむくみます

もう二度とリバウンドを繰り返したくない人は、ご連絡お待ちしています。

ご予約はLINEでもメールでも24時間受付中

下の画像をクリックして友達追加してご連絡ください!

☆LINE友達追加特典☆

  • 実際に当サロンで使用中の書くだけで痩せやすくなる食事表
  • 脂肪が燃えやすくなる運動動画
  • 痩せやすくなる食材のリスト
あやや
今すぐ友達登録してカウンセリングのご予約もメッセージしてね

メールで連絡する方はこちら!

お名前必須
メールアドレス必須
お電話番号任意
お問い合わせ内容必須

個人情報の取扱いについて、同意の上送信します。

※カウンセリングには1時間程度かかりますのでご都合をつけてからご予約ください。

24時間以内に返信メールが届かない場合はお手数ですが、電話かLINEでご連絡ください。

-ダイエットの知識

Copyright© 久留米でダイエットするならエーパシ・ダイエットサロン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.