ダイエットのモチベーション ダイエットブログ

痩せたらイイことがある!痩せるメリット10を紹介。

ダイエットをしているときにくじけそうになりませんか?

ダイエットの一番の課題は「継続すること」なのですが、この「継続」がなかなか難しい。なぜなら”痩せること”が目的になっている場合、頑張り時に頑張り抜けるかどうかのモチベーションに関わってくるからです。

頑張るだけのモチベーションは人それぞれあります。うちのダイエットサークルにはたくさんの方がお見えになって痩せたい理由をお話してくれます。その中でも痩せたらこんないいことあるよね!と、盛り上がれるメリットトップ10を紹介します。

1.オシャレが楽しめる!楽しくなる!

  • 太っているとデザインではなくサイズから服を選んでいました。
  • いいな!と思ってもいざ自分が試着すると残念な感じに…

でも、痩せるとサイズで服を選ばなくてよくなります。体型がスマートになるのでジーンズにTシャツというラフな格好ですら絵になります。

2.見た目が良くなる

オシャレと似ていますが、顔回りがシュッとするので輪郭や目鼻立ちが良くなります。

圧倒的に顔が変わるので印象は変わります。

3.健康になる!

肥満は健康リスクが高くなります。

  • 肝臓
  • 血液
  • 糖尿病
  • 膝痛

などなど、痩せるだけで改善することが増えます。「毎年、健康診断が不安になる…」ということもなくなります。

4.疲れにくくなって行動力があがる

身体が軽くなると何をするにしても、疲れにくくなるので行動力があがります。

働いた後に遊ぶ…なんてこともできちゃいます。

子どもと一緒に遊んで疲れたりもしないです。仕事でも高いパフォーマンスを発揮するでしょう。

5.お出かけが楽しくなる

太っているときって出不精だったのを覚えています。

常にベッドの上でゴロゴロ…、休みの日もテレビやDVDなどインドアな生活でした。

買い物に行って帰ってきたら疲れて1時間寝ちゃうなんてことも多かったです。

しかし、痩せると気持ちもアクティブになり外出が楽しくなります。新しい刺激や出会いもあります。

6.夏が快適になる

太っていると夏の暑さが辛い!

厳密に言うと春・秋だけど気温が高めな日は汗もかいちゃいますしね…。

でも、痩せるとそんなことも減ってきます。

よほど汗っかきじゃなければ、そんなに汗もかかなくなります。

太った人がクーラー入れて、「涼しい…」と言っている温度が「寒い…」と感じるようになります。え?今、太っているのに寒い?それは筋肉量が少ないパターンかもしれませんね。良質なタンパク質を摂ってしっかり筋量を増やしましょう。

7.節約になる

単純に食べ過ぎないので食費が減りますよね。

先日、「アイスカフェラテにガムシロ4、ミルク4入れて飲むと美味しいよ」と聞いたので飲んでみました。めちゃくちゃ甘くて美味しいかったのですが、教えてくれた方は毎日飲んでいました。ま、体型はそれなりに大きかったですけどね(笑)。

でも、毎日カフェラテをコンビニで買っていたら結構な出費になりませんか?それがブラックコーヒーになっても節約になりますし、米を1日3回だったのが2回になるとそれで節約になりますしね。

加齢と共に太っていくと服を買い替えなきゃいけなくなりますね。特に喪服はときどきしか着ないので何着もあったりする人がいますけど、大丈夫ですよね?

8.他人があなたを見る目が変わる

痩せると単純に見た目が良くなりますが、他人があなたを見る目が変わります。

ダイエットに成功するということは、自身の意思でダイエットに挑戦し、理想の体型や健康状態を手に入れたあなたは自信に満ち溢れ輝きを放ちいまよりももっと魅力的になるでしょう。

9.性格が前向きになる

ダイエットは困難な挑戦です。

日本中、いや世界中に”痩せたい!”と言いつつも痩せられない人はたくさんいます。

挫折する人が多く達成することが困難なダイエットを成功させ、理想のカラダを手に入れたダイエッター達は自信に溢れています。

「やればできる」「人は変われる」と本気で思えます。

ですからネガティブな言葉が少なくなります。「どうせ私なんて…」「太っているから…」と自身のことを卑下することもなくなるので性格も前向きになりますよ。

10.人生が変わる

大げさかもしれませんが、ちょっと考えてみてください。

  • 見た目が良くなる
  • 健康的になる
  • 身体が軽くなる
  • オシャレを楽しめる
  • 出会いやイベントも増える
  • 節約もできる
  • 異性にもモテる

これって結構変わりますよね?ダイエット前とダイエット後では人生はガラッと変わるはずです。

おまけ

世界三大幸福論を書いた哲学者のアランはこんな言葉を残しています。

「幸福とはすべて、意志と自己克服とによるものである」

この中には「悲観主義は気分によるものであり、楽観主義は意思によるもの」なんていう言葉も有名ですね。

  • 気分に任せて生きていたり、なにもしないでいると人は悪い方向にいってしまう
  • 人間が幸せになるには意思を持って幸せになるために行動しなければならない

といった感じのことが書いてあります。「現状を変えよう!」と意思をもってダイエットに取り組むことは幸せにつながる行動なのではないでしょうか?

ダイエット時に辛くなってドカ食いする日も「もう食べてしまえ~」と気分に任せて食べるのか、「朝は○○、昼は△△だから夜はコレ食べる!」と自らの意思で食べるのか?ではずいぶん違った消費行動になります。

くじけそうなときは痩せた先にあるメリットに想いを馳せてみませんか?

-ダイエットのモチベーション, ダイエットブログ

© 2022 久留米でダイエットするならエーパシ・ダイエットサロン Powered by AFFINGER5