ダイエットのモチベーション

ダイエットはルール作りを間違えると失敗する

ダイエットコーチの井上です。

2019年も半年経過しましたけど、ダイエットの調子はいかがでしょうか?順調に行っているならそれは素晴らしい!しかし、ちょっと様子がおかしいぞ?と感じている方は一旦見直しが必要かもしれませんね。

見直すのは、あなたのダイエットの「ルール」です。ダイエットにはルールが必要ですよね。ダイエットがうまくいっていないときはルールがおかしいのかもしれませんね。自由に気ままにやってみたいけど、それには責任が伴います。初めはちゃんとルールを作ってあげることがダイエット成功への近道です。

ダイエットのルールを作る前に”なぜ太ったか”を考える

あなたのダイエットルールは”あなたがなぜ太ったか?”に基づいて作られます。だって太った理由は人それぞれですもんね。代表的なものを挙げてきますね。

  • 毎日、なにかしらのお菓子を食べている
  • 揚げ物が好きで週に何回も食べている
  • 砂糖を入れたコーヒーやジュースを飲むことが多い
  • 料理に砂糖をいれちゃう
  • 夕食が遅い
  • ストレスが高まると食べてしまう

などなど、色んな原因があると思います。それを全部紙に書き出しましょう。自分と向き合うチャンスです。

なぜ太ったかが分かれば、あとはルール作りです。

ダイエットルールは”○○しない”はやめましょう

大切なのはマイナスのルール作りはやめることです。

分かりやすく説明すると、お菓子を食べて太った人がお菓子を減らすルールは…、

  • お菓子は週に2回までしか食べない
  • お菓子は週に2回までなら食べてよし

この二つの違いは分かりますか?どちらも同じことなんですが、「~しない」と「~していい」の違いです。

自分を縛ってしまうルールは辛くなります。しかし「~していい」の許可系のルールであれば意外と気持ちが前向きになります。なんでもかんでも否定されると嫌になっちゃいますからね。

ダイエット法を考える前にやってほしいこと

世の中には様々なダイエット法があります。どれがあなたに合うか?そんなことは「やってみないとわかりません」。無責任に感じますが事実ですからね。プライベートジムが合っている人もいれば、ヨガが良い人、運動をあまりやらない人、など方法はたくさんあります。

ダイエット法を考える前にアナタの生活習慣や食事を見直すだけで大分変わってきますよ。ただ、見直さず、自分のフィーリングだけでやっていくと、また太るサイクルにハマる人はたくさんいます。

自分の習慣って自分ではなかななか気付かないものですよね。だからコーチや仲間の存在って大きいです。

平成で繰り返してきたリバウンドを卒業したい人はご連絡お待ちしていますね。

ダイエットサークルへのご案内

-ダイエットのモチベーション

© 2021 久留米でダイエットするならエーパシ・ダイエットサロン Powered by AFFINGER5