【久留米で本気のダイエット】確実に痩せたい!本気で痩せたいあなたへ。健康の為やキレイになりたいと本気で願う人が集まるダイエットサークルでは、ダイエットに必要な全てを身に付けてリバウンドなしの理想のカラダへ.

久留米でダイエットするならエーパシ・ダイエットサロン

未分類

タンパク質を摂れば痩せるんでしょ?では痩せない現実

投稿日:

低糖質!高タンパク!がダイエットの基本!

どこのダイエット本を見ても大体同じことが書いていますし、YouTubeのダイエット情報もほぼ同じです。いい加減、低糖質や高タンパク質って情報に飽きたわよ!と、現実から目をそらしたご婦人達が「酵素」「下着」「お酢」などの”〇〇だけ飲めば(やれば)いいダイエット”に駆け込みリバウンドを繰り返していきます。

そして、ダイエットのカウンセリングに来られて、

はいはい、高タンパクで低糖質の食事ね、知ってる知ってる。でも、私それで痩せなかったもん
パドメ

という常套句から入ります。そう、知ってる知ってるという人ほどこそ痩せていないし、知っていてもダイエットの一部しか知らないだけの人が大勢いるので、今日は「高タンパク質の食事だけしておけば痩せる」は間違いだということを書いていきます。

どうして低糖質、高タンパクの食事で痩せないのか?

なぜ?低糖質で高タンパクの食事をしているのに痩せないのか?三大理由があります。

  • 期間が短すぎる
  • 自分の中で低糖質のつもりでも実際の量は多い
  • 吸収できていない

高タンパクと低糖質の食事期間が短すぎる

まずは期間が短いことが多いです。1週間で結果が出ない人もいます。それにはちゃんと理由があります。そもそもがタンパク質を摂ったからといって、全てが筋肉なるわけではないんですよ。

その人が足りないところに栄養が使用されます。つまり、コラーゲンドリンク飲んだからと言って全部お肌に使われるわけではないんです。血や軟骨、爪なんかにも使用されます。

不足部分から使われていき、体の修復が終わってから余裕があるので体重が落ちていきます。肝臓や筋肉に貯蔵されているグリコーゲンも使用するので、自身の脂肪を燃やすのには少し時間がかかります。

すぐに結果を求める気持ちはわかりますが、所詮ダイエットはずっと続いていくものです。せめて1か月は頑張りましょう。

低糖質のつもりが多すぎる

これも低糖質ダイエットできないあるある、ですが、「これだけ糖質を減らしたのに痩せなかった」という人。ちゃんと調べると全く低糖質ではなかったということがほとんどです。

夜のコメを抜いています。という意見は多数く耳にしますが、1回の主食だけ抜いても変わらない=それが今の体重の適量、ということにも繋がります。そもそも低糖質は主食を減らせばいいんでしょ?的な安易な発想でダイエットを行っているので行き詰ります。

思っている以上に減らさないといけなかったのね…となるかもしれませんが、現在が思っている以上に食べ過ぎているんですよ。

栄養素が吸収できていない

身体は食べたものでできている、とはよく言いますが、少し違います。

身体は食べたものを分解して吸収できたものでできています。

要するに体の中に入れただけではダメということです。特に女性の場合、タンパク質の消化吸収に慣れていないのでお腹を壊したり、吸収できないことがあります。その場合は徐々に慣らしていくことも大事です。

また腸壁が汚れており食べた栄養素がそのまま吸収できない人もいます。便秘気味の人に多いです。宿便などが腸壁にこびりついている状態だと食べてもしっかり吸収できないことがあります。その場合はまずは腸を綺麗にするために便秘を解消するところからダイエットが始まります。

また、タンパク質を摂取しても分解して吸収する際にはビタミンやミネラルなども必要です。もちろん脂肪や糖質を燃やす際にも使用されるので、タンパク質だけ摂取しても痩せにくかったり、脂肪が燃えにくいケースもよくあります。

単純に知っているだけでは痩せない

見よう見まねでやってみても効果がなかったりして諦める人が多いですが、ちゃんと栄養を整えてあげれば結果はついてきます。自己流でやっても効果がなければ一度栄養などを数値化してみるのもアリですよ。

-未分類

Copyright© 久留米でダイエットするならエーパシ・ダイエットサロン , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.