糖質制限

パンが好きでたまらないけど体重も気になるよね

パンって美味しいですよね。

焼きたてのパンも美味しいけど、最近は高級生食パンというジャンルも流行っていますよね。でも、糖質が多いしダイエットをするならパンって制限の対象になっちゃいます。

しかし、パン作りが趣味だったり、パンが好きすぎて止めれないという方も多くいらっしゃいます。

まず、パン作りが好きな方には小麦粉の代わりに米粉や大豆粉はいかがでしょう?小麦粉は含まれるたんぱく質の量によって強力粉、中力粉、薄力粉と分けられます。

パンやピザには強力粉、うどんには中力粉、てんぷらの衣には薄力粉と使い分けますが、どれにも糖質がたくさん含まれています。100gの小麦粉に対して60g~70gほど糖質が含まれていると考えてください。

それに対して大豆粉は100gに対して2~3gほどしか含まれていません。大豆粉とは豆腐を作るときに出た絞りカスです。カスだと聞こえが悪いですが、おからには食物繊維やカルシウムなどの栄養素も多く含まれています。

最近ではブランパンやフスマパンという穀物の殻ごと使用したパンも流行っていますね。

しかし、普通のパンに比べたらだいぶ糖質量は減りますが、それでも100gあたり10~20g程度の糖質量が含まれます。どうしてもパンがやめられない人はこのようなパンを食べるのはどうでしょうか?

いや、そんなパンは美味しくないから食べない!それなら普通のパンを1個だけにする!という食べ方はむしろ痩せない食べ方なのでお勧めしません。

絶対に食べてはダメというわけではなく、工夫次第でパンも食べながらダイエットに取り組めるといいですね。

-糖質制限

© 2022 久留米でダイエットするならエーパシ・ダイエットサロン Powered by AFFINGER5