ダイエットのモチベーション ダイエットの知識

体重はついでに落とすのが望ましい件

ダイエットとは体重を落とすことが主流になっていますが、本来は適切な体になる、という意味です。

ですから、ダイエットをするなら「応急処置→体質改善→自己実現」の順番で行うのが望ましいです。

一番下が優先度が高いです。土台から積み上げていかなければ上は成り立ちません。モデルさんみたいなスタイルになりたい!というのは目標があり、それはとてもいいことですが、体質を改善してから目指しましょうということです。

体質改善が済んでいないとき、すなわち代謝がうまく回っていないときは、モデル体型を目指そうと思っても、カラダがいうことを聞いてくれません。

それだけならまだしも、体を壊してしまう人が多いです。これは順番が違います。

ですから、まずは自己実現を置いといてカラダの慢性症状に向き合うことが大切です。

  • アレルギー
  • 便秘
  • 頭痛
  • 肌荒れ
  • 無呼吸
  • 高血圧
  • 肩こり
  • 腰痛

などなど、慢性症状は人の数だけあるといっても過言ではないです。で、まじめに慢性症状に向き合っていると体重は適正に近づいてくるんですよね。ガリガリで肉がない人は必要な肉がついてくるし、要らない肉がついている人は徐々に痩せてきます。

つまり、健康的になることで「ついでに」痩せたり太ったりすることが望ましいんです。

たまに、「これくらい太っていた方が調子がいいのよ」と言っている人もいますが、それは極端な食事制限をしたり、栄養バランスを考えないひとつの食材を食べ続ける「〇〇ダイエット」などを行っている人が多いです。

栄養バランスと総カロリー、基礎代謝などを計算すれば自然と健康になりますよ。そのついでにダイエットしませんか?

-ダイエットのモチベーション, ダイエットの知識

© 2021 久留米でダイエットするならエーパシ・ダイエットサロン Powered by AFFINGER5