ダイエットのモチベーション

ストレスによる食べ過ぎをやめる3つの方法

久留米の1万人を健康に!
健康ダイエットサロン・エーパシの井上彩です。

最近、うちのダイエット教室で「ストレスでつい食べてしまう」という声を聴きます。

3月から4月は年度の切り替えで周囲を取り巻く状況が変わったりして、ストレスを感じてしまう人が多いんですね。それがこじれてしまうと、5月病を引き起こすことにもなります。

イライラしてつい甘いものに手が伸びる。やけ食いが止まらない。という方も多いでしょう。

しかし、ダイエット中の身としては、暴飲暴食は避けたいところ。
イライラするからと言って食べてばかりいたら痩せられません。

どうしたらいいのでしょう?
ストレスの原因を排除できるのなら、それにこしたことはないですよね。
実際に、自分にストレスを与え続ける存在が(転勤などで)いなくなったら、ストレス食いがなくなり、ダイエットができるようになった。という方もいらっしゃいます。

それだけ、ストレスがダイエットの邪魔をしていると言えます。

でも、そう簡単にはストレスの原因を排除できません。
ストレスの原因の人がいなくなればいいけど、働いていたらすぐにはいなくならないし、ましてストレスの原因が家族なら一生いなくならないかも(笑)

ストレスによる過食、どうしたら解決できるのでしょうか?
食べること以外で、ストレスを解消する方法を伝授します。

解決法1.食べる以外の趣味を見つける

食べること以外に趣味はありますか?
「趣味」を侮らないでください(笑)
食べることでしかストレスを解消できない方に、趣味を持ってない方はとても多いです。

何か趣味を見つけましょう。
趣味は小さなことから始めればいいんですよ。
編み物でも、絵を描くことでも、ペン習字でも。英語や韓国語などの語学もいいでしょう。

大人の塗り絵なんていいですね。本屋さんで塗り絵の本と、色鉛筆を買ってきて色を塗ればいいだけです。色を塗っている時間、ものすごく没頭するそうですよ。

ただ塗り絵をしている間、お菓子に手が伸びる、なんてことにはならないようにしてくださいね。

私の趣味は読書です。読書なんてありきたりかもしれませんが、1日2・3ページでも必ず読みますよ。読んでいる間、現実から逃避できるのが読書の良いところです。イライラを忘れられます。

 

要は食べる以外にすることないから食べてしまうんです。
あてもなく、だらだらテレビを見ながら食べてしまったり。

「これをやるぞ!」と目的をもって時間を過ごせば、無駄なものを食べてる時間などないということです。

解決法2.体を動かす

運動こそが最強のストレス解消法だと言われたらどうでしょうか?やってみない手はないでしょう。

ストレスが溜まっていて動く元気がないというあなた。
ストレスで元気がなくなっている人ほど運動をしてみてください。驚くほど気持ちがすっきりします。

でも、いきなり運動はハードルが高いかもしれません。

運動がハードル高い方は、身体を動かすだけでOKです。
例えば
・家でストレッチ
・春になったのでウォーキング20分
・普段車で行くスーパーに歩いて行ってみる
・ラジオ体操をする
くらいで結構です。
身体を動かすことが楽しくなってきたら、3分くらいの筋トレを取り入れてもいいかもしれません。プールで水中歩行するのもよしです。

バランスボールやフラフープ、バランスボードなどの、うちで眠っているダイエット器具はありませんか?今こそ、それを使うときです!

身体を動かすことでセロトニンやドーパミンといった脳内物質の働きが改善されるという説が有力です。

イライラに時間を使うより、体を動かすことに時間を使ったほうが有効ですね。

 

解決法3.恋をする

え?今更?
はい、今更です。

恋愛しろとは言いませんよ。

しかし、誰か好きなアイドルや俳優さんを見つけてみるのはいかがでしょうか?
うちのダイエット・サロンに、韓流ドラマにハマって、役者さんに恋をした方がいます。
これまで、なかなか食事をコントロールできず、欲望のままに食べて痩せられない方だったのですが、韓流の役者さんに恋をして以来、急に痩せ始めました。


恋煩いで痩せたわけではありません。
かっこよく素敵なその役者さんに少しでも近づくためには、こんなに太っていてはダメだと決心したんだそうです。

「自分でもバカみたいだとは思うけど、その役者さんのためになんとしても痩せてきれいになりたいの」

とその方はおっしゃいます。

素晴らしいモチベーションだと思います。
きれいになりたい。という女心は永遠です。年齢など関係ありません。
恋は人をきれいにしてくれるんですね。

ストレスでイライラするくらいなら、好きな人のことを考えましょう。
そして好きな人のために痩せましょう!おのずと、余計なものは食べなくなりますよ。

まとめ

ストレスで食べてしまう人は、食べること以外のストレス発散方法を見つけましょう。
食べてしまいそうになったら違うことをする。
探せば、必ず見つかりますよ。

【お問い合わせフォーム】

    お名前必須
    メールアドレス必須
    お電話番号任意
    お問い合わせ内容必須

    個人情報の取扱いについて、同意の上送信します。

    -ダイエットのモチベーション

    © 2021 久留米でダイエットするならエーパシ・ダイエットサロン Powered by AFFINGER5